プロフィールいま思うこと

2020年の振り返りと2021年の抱負

スポンサーリンク
プロフィール
スポンサーリンク

新年、明けましておめでとうございます。

2020年は全世界の人々がCOVID-19により公私ともに大きく振り回された1年でした。東京都の新規感染者数は大晦日にとうとう大台を超えて一気に1,300人/日超に。イギリスをはじめとして感染力の強い変異ウィルスも急速に広がっているようであり、2021年も引き続き要注意の状況が続くことでしょう。

一方で、テレワークでも大抵の仕事ができることが分かり、通勤を前提としない働き方が急速に一般化し、柔軟な働き方の幅を広げる大きな一歩となりました。

また、stay homeの結果、家族と一緒に過ごす時間が増え、料理や家事をする機会が増えたことで、日々の生活がより豊かになったとも実感します。

2021年はCOVID-19のネガティブな面ばかりでなく、これにより新たに気づいた価値や豊かさにもっと目を向けていきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2020年の振り返り

息子が二十歳に

おかげさまで息子が無事に二十歳を迎えることができました。家族4人で3時間かけてゆっくりとフレンチを楽しみながらお祝いできたことが2020年のハイライトです。

たびの想い出

例年のような海外旅行や長期旅行はできませんでしたが、COVID-19の合間でピンポイントのマイカー旅行を楽しむことができました。

倉敷~小豆島~京都

初めての岡山、そして小豆島まで車とフェリーで小旅行。

湯河原

炎天下、久しぶりに家族4人でテニス。体育会テニス部の息子の圧倒的な強さを体感しました。

那須

サファリパークやハイランドパークで娘は大喜び。

修善寺

テニスの後は沼津の双葉寿司の定番コースを満喫。

年間のお買い物ベストバイ

かつてのモデルとは全くの別物に進化していたルンバ。感動的なレベルで賢くなり、隅々まで綺麗に掃除してくれます。

年間のベストラーメン

今年も数多くのラーメンとの出会いがありました。あえて1杯を挙げるならば、西早稲田の「らぁ麺やまぐち」、次点は「破壊的イノベーション」です。

運動

テニスは週一回のスクールに加えて、テニスオフや友人とのテニスも定期的に参加し、今までで一番多い回数のテニスができた年でした。

ピラティスはコロナを機にスタジオは辞めましたが、代わりにオンラインピラティスを始めて、ほぼ毎日、仕事前に20分やることを習慣にできたのが大きな成果です。

投資

早いもので今の家を建ててから10年が経過し、逆ザヤで運用できていた住宅ローン減税が終了しました。今後は株式等で運用しつつ、期限前返済タイミングを検討します。

ビットコインは以下のまとめを書いてから1ヶ月間で200万円から300万円に急騰。まだ歴史の浅い資産であり、適正価格が誰にも分からないため、希少性からの値上がりのアップサイドが楽しみです。

料理

コロナ禍で料理をする機会も増えました。中でも新挑戦にして、わが家の食卓を変えた逸品は牛タンブロック。厚切りの牛タンを存分に楽しめる幸せ!

映画

例年のように月に1本ペースでは映画を観られなかったのは残念ですが、TENETにハマり、2回も観に行くことに。

音楽

エキサイティングだったのは、1979年のシティポップ「真夜中のドア」がSpotifyのグローバルバイラルチャートで世界No.1を獲得したというニュース。

今年もたくさんの本を読みました。面白かった本はメモを書きましたが、中でも一番ハマったのが、SF小説「三体」の3部作。来春に完結篇の日本語訳が発売されるそうなので、今から楽しみです。

スポンサーリンク

2021年の抱負

仕事面では2020年4月に異動があり、入社以来ずっと関わってきた銀行分野を離れて保険分野を担当することに。また、海外グループ会社の経営を見ることとなり、この歳にして初挑戦と苦労の連続ですが、その分、自分の成長を実感できるのも事実。

先入観に囚われず、挑戦を恐れず、自分の頭で考えて行動することを徹底し、苦しい中でもきちんと成果を出せるよう取り組んでいこうと思います。

プライベートではCOVID-19の状況を注視しつつ、家族や友人との時間も大切にしたい。オンラインを活用して仲間と集まる機会を幾つか企画しようと思います。また、2021年は早いもので母の十三回忌。どんな形で執り行うことができるでしょうか。

先の読めない2021年ですが、前向きな展望を持って良い1年にしていきましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
takekuraをフォローする
ロサンゼルスMBA生活とその後 2019~