親バカ

娘とポケモンお散歩デート

スポンサーリンク
親バカ
スポンサーリンク

僕がラムネとソーダ好きなのを知っている娘から先日、こんなLINEが届きました。

コロナの運動不足を理由にして、娘のポケモンGoを解禁しました。ポケモンGoをネタに一緒に外に出て沢山お散歩したら、ご褒美に途中のコンビニでアイスとかを買ってあげるのです。

中2になって初めての期末テストが終わった4連休。午後のテニスから帰宅して疲れていたのですが、「お散歩行く?」と声をかけたら行く気満々で身支度を始めたので覚悟しました。

いざ出発。花壇のヒマワリは2mを超えました。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ポケモンGoをしながらお散歩

夕方16:30過ぎに家を出発して、隣駅のショッピングモールまで歩くことに。Google Mapだと2kmほど、30分くらいの道のりです。

さっそく途中で小腹が減ったねということでファミマに立ち寄って、ファミチキとハッシュドポテトを購入。

そして、スマホを取り出してポケモンGoを始めると、あちらこちらにモンスターが出現するので立ち止まってはポケモンを捕まえて、歩き出しての繰り返し。なかなか進みません。

相棒のフシギソウと一緒にパチリ

途中の公園では休憩がてらベンチに腰掛けて、お互いのポケモンを交換したり、プレゼントを贈り合ったり。

道中は右手にスマホを持って器用に親指だけでポケモンをゲットしていきます。そして、左手はパパの腕を組むのが落ち着くそう。

1時間以上かけて、ようやくショッピングモールに到着。彼女の好きな雑貨屋さんを覗いたり、本屋さんを巡回したり、CDショップをぶらぶらしたりとまったりと時間が過ぎていきます。

帰り道はポケモンGoはやめて、お喋りしながらお散歩。途中で急に雨が降ってきたので、当初のお目当てだったファミマのラムネソーダフラッペ(レモンゼリー入り)という気分でもなくなり、「また次のお散歩のご褒美にしよう」ということに。

昨日、お友達4人とZoomでやっていたという、相手が頭に思い浮かべた名詞を質問だけで当てるゲームが楽しかったみたいで、一緒に何度も繰り返しているうちに自宅に帰ってきました。

コロナが収束したら、週末はお友達と遊びに出かけたり、部活の練習が忙しくなったりして、こんなお散歩も今だけなんだろうな、と思ういつつ、プライスレスな3時間弱のお散歩デートを満喫しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
takekuraをフォローする
ロサンゼルスMBA生活とその後 2019~
タイトルとURLをコピーしました