たび

屋久島、縄文の宿まんてんは天然温泉とパオが素敵

スポンサーリンク
たび
スポンサーリンク

3/22からライフプラン休暇を頂き、僕の勤続25週年と子供たちの受験が無事に終了したお祝いに屋久島と九州を家族で旅してきました。

屋久島へは羽田から鹿児島経由で移動するため、初日は移動日。屋久島で3泊した後、鹿児島で1泊して宮崎、熊本とレンタカーでぐるりと南九州を巡ってきました。

この冬から運行開始したばかりのATR72で鹿児島から屋久島入り
徒歩でターミナルビルへ。究極のコンパクト空港。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

縄文の宿 まんてん

今回、お世話になったのは、縄文の宿まんてん。予想していた以上に素敵な宿でした。

日本一、空港に近い宿

なんと空港から徒歩3分という近さ。空港ビルを出ると、駐車場の向こうに宿が見えました。今回はレンタカーを借りないでツアーに入ることにしていたので、空港からすぐに宿に行けるのは大きなメリット。

空港の出入り口から看板が見える距離にある宿

純和風の天然温泉

屋久島には3つしかないという温泉付きの旅館です。広い内風呂、2種類の露天風呂、ミストサウナ、ドライサウナと充実したお風呂。たくさん歩いて疲れた体を癒やすには何と言っても温泉!

家族に最適な一棟貸し切りパオ

ユニークなのが貸し切りのパオ。ベッドが4台入っても広々としています。階段を登るとロフトも。

美味しい食事

夕食は食べきれないほどの郷土料理のコース。3泊しましたが、トビウオや黒豚等の地元の素材を活用した数々の料理はバラエティに富んでいてとても美味しかったです。

朝食はバイキング。縄文杉トレッキングの日は朝4:30に出発だったので、おにぎり弁当を用意しておいて頂きました。

スポンサーリンク

登山用具のレンタル「やくしま屋」

今回は、中2日の初日に縄文杉トレッキング、2日目は苔むす森(白谷雲水峡)トレッキングとカヤックという盛り沢山なアクティビティを計画しました。

3月下旬とは言え、縄文杉のあるエリアは標高1,300mあり、気温は5度前後。ほぼ毎日のように雨が降る季節とのことで防寒対策と雨具は必須です。

幾つかネットで調べたところ、お値段が手頃で、宿まで配達してくれる上に、複数サイズを持ってきてくれてその場で試してサイズを決められるという「やくしま屋」さんを発見。他のところは店まで取りに行く必要があったり、決められたサイズを届けるのみでしたが、こちらは良心的な対応で助かりました。

屋久島入り初日、子供たちの雨具上下とトレッキングシューズを借りて準備万端!

娘のトレッキングシューズ。普段23.5cmですが、厚手の靴下だったので25cmを借りることに。
スポンサーリンク

屋久島でのアクティビティ

今回は3泊なので、まるまる2日間、終日フリーでした。

そこで、元気な1日目は縄文杉までのトレッキング、2日目は午前中に苔むす森(白谷雲水峡)までのトレッキング、午後に安房川でカヤック、という盛り沢山なアクティビティを計画しました。

特に、小6娘の体力が心配でしたが、両日とも家族専用にプライベートガイドさんについて頂いたこともあって、何とか無事に予定通り全てのアクティビティを楽しむことができました。

また、雨の天気予報もプラスに外れてくれて、ほとんど雨に降られることなく屋久島の大自然を満喫できました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
takekuraをフォローする
ロサンゼルスMBA生活とその後 2019~
タイトルとURLをコピーしました