たび

屋久島、苔むす森トレッキングで「もののけ姫」の世界観を堪能(白谷雲水峡)

スポンサーリンク
たび
スポンサーリンク

子供達の受験が無事に終わったお祝いに家族で屋久島へ旅してきました。

屋久島アクティビティ初日、いきなり4:30お迎えで22kmの縄文杉トレッキングを敢行。

宿の温泉で疲れを癒やしつつ、2日目は8:00お迎えで午前中に白谷雲水峡(苔むす森)をぐるりとトレッキング、そして午後は安房川でカヤックを楽しみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コケティッシュな苔にすっかり魅了

白谷雲水峡は登山口まで車で行くことができ、始めの500mほどは遊歩道に沿って歩く、往復で3時間ほどのお手軽コースです。

さつき吊橋から先はいわゆる登山道。でも、それほどキツいコースではなく、次々と景色が変わるので飽きません。

遊歩道わきの川の水の透明度!

今回のトレッキングのゴールは「苔むす森」。映画「もののけ姫」でシシ神が住む森のモチーフとなった場所です。

我が家の庭の陽が当たらないエリアには気がつくと苔がビッシリ生えていて、苔というと何となくネガティブなイメージを持っていました。

それが今回の「苔むす森」トレッキングで様々な美しい苔たちに出会うことで、すっかり苔が愛らしい存在に感じられるように。

もふもふした苔
苔とシダの世界
スポンサーリンク

山道を彩る切り株や苔

大自然との一体感を感じながら森に分け入っていくと、苔むす森までのちょっとした山道の途中にはユニークな形をした杉や切り株がたくさん点在しています。

こうした木々や岩にもビッシリと苔がむしていて、何とも言えない穏やかな色合いと澄んだ空気、静かな森とあいまって素敵な世界観を醸し出しています。

芸術品のような曲線美
朽ちた切り株に着生する植物たち
くぐり杉
ナウシカの王蟲のモチーフと言われる岩
細かく刻まれた年輪
スポンサーリンク

苔むす森

1時間ちょっと歩くと、今回の目的地「苔むす森」に到着。さーっと開けた視界の先に、手付かずの苔むす森が広がります。

しばし、森を静かに眺める
一瞬だけ、こだま(木霊)に遭遇!

縄文杉トレッキングに比べるとお手軽に歩くことができて、屋久島の大自然を感じられる白谷雲水峡トレッキング、お勧めです。一度歩けば、きっと苔が愛おしく感じられるようになるでしょう。

2日目のアクティビティは、この苔むす森トレッキングと午後の安房川カヤックと併せて1日で効率よく巡ってくれる「LUFF-UP TOUR」の和田さんにプライベートツアーをお願いして、案内して頂きました。

家族のペースに合わせて、要所で分かりやすく説明してもらいながら楽しく1日を過ごすことができました。

おみやげ頂いた絵葉書とピンバッチ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
takekuraをフォローする
ロサンゼルスMBA生活とその後 2019~
タイトルとURLをコピーしました