健康pilates

WECLEでピラティス沼にハマった記録

スポンサーリンク
健康
スポンサーリンク

2023/12からマシンピラティスWECLEの会員になり、通い始めました。Dr. Stretchの運営会社が立ち上げたマシンピラティス専門店ならではのユニークなピラティス+ストレッチという絶妙な組み合わせで、とにかく伸びてる感じが気持ちいい!

初めは続けられるかな…?と不安な気持ちでしたが、いざ通ってみるとその気持ちよさと効果の高さを実感して、すっかりハマってしまいました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

トレーニングの成長記録

WECLEでは、まず初心者向けにAレーンを使って基礎的なマシンピラティスを教えてもらいます。Aレーンに10回通うとBレーンも使用可能になり、使えるマシンのバリエーションが広がります。

また、1つのマシンでも様々なメニューがあるため、トレーナーが習熟度やニーズに合わせて新しいメニューを提案してくれるのがWECLEの奥深いところ。ここでは、新しいメニューを教えてもらった都度、ポイントをメモしておきます。

リフォーマー1

シングルレッグヒップリフト

  • 片足を離して曲げる
  • もう片足だけでリフトする。この足が外側に逃げないように母指球をしっかり踏む。
  • 2回やったら反対の足に交代

カールアップ(ロープあり)

  • ロープの小さなループに親指以外の指を4本入れる。
  • 両手を前ならえ、股関節を直角、膝を直角に曲げて爪先を伸ばす。手首が手前に倒れないよう遠くに伸ばす。
  • 膝先の物を取るイメージでゆっくり手を伸ばす
  • 肩甲骨下まで背中が上がる
  • ゆっくり戻す

カールアップ

  • 両手を前ならえ、かかとを踏んで内腿でボールを挟みながら、一骨ずつゆっくり手を遠くに伸ばす。
  • 高さよりも裏腿の力を意識する。
  • 2呼吸。ゆっくり戻す。

ヒップリフト

  • バネは青から黄色へ(台が動きやすくなるが動かないようにリフトする)
  • かかとを乗せてこぶし1つ空ける
  • 手のひらは上
  • 腿の間にボールを挟む
  • 足首の力を抜き少し寝かせるとふくらはぎの力も抜ける。腿裏を意識する。
  • 骨盤をゆっくり前傾して背中を付けたまま3cmほど腰を上げる。高さはなくてよいので、背中を付けたまま骨盤を後傾することで腿裏を鍛える。
  • 上で2呼吸、3呼吸目でゆっくり戻す

リフォーマー2

ヒップストレッチ

  • 黒いバーを直角に変更
  • 足裏でバーを押し、片足のくるぶしを膝に乗せる。足を乗せたときに膝が内側に入らないように。
  • 膝を曲げつつ、載せた足の膝を手で押す
  • 骨盤の並行を保つ

フットワーク

  • 母指球と小指で均等に押す。いったん足を真っ直ぐに伸ばしてから次の足へ。
  • 左の膝を上げるとき、親指小指をしっかり押す
  • つま先を伸ばして、かかとを伸ばすの繰り返し
  • 片足ずつステップを踏む

ロールオーバー

  • 両足を伸ばして、右足の輪を取り右足を曲げてはめる。次に左足を曲げて同様に。
  • ゆっくり両足を伸ばす。45度にセット。
  • 息を吐きながら直角に。更に息を吐きながら、背中はみぞおちの下あたりまでつけたまま股関節を曲げてお尻を上げる。足先と背中が引っ張り合う感じ。
  • 目線の真上に足先が見えるくらいでストップして2呼吸。
  • 息を吐きながらゆっくり背骨を1つずつ戻していく。45度まで足を戻す。

チェア

ニーリングサイドリーチ

  • 台に対して横を向いて足と台の間にこぶし1つ開けて、片手をバーに載せる
  • 背筋を伸ばしたまま、ゆっくり手を押して体側を伸ばす。2呼吸。
  • 骨盤をまっすぐ垂直に。手を押す時に着いた手の反対側に骨盤がズレやすい(おへそが反対を向く)ので注意。
  • 手を押す時に巻肩(内旋)になりやすいので注意。
  • 反対の手を伸ばすのが辛いときは後頭部に添えるのでもよい

キャットバックフロントリフト

  • バネを上と真ん中に交互にかける
  • 両足で踏む
  • 両手で椅子の両端を持つ
  • 重心を両手へ。頭を少し前へ。つま先立ち。
  • キャットバックの要領で背中を曲げて脇の横と腹に力を入れ、足を浮かせる
  • 顎を引いて目線は椅子の中央くらい
  • 2呼吸おいて、ゆっくりと足を降ろす

ハンドアップ

  • 右のバネを上に並べて丸棒を引き抜く
  • キャットバックの背中カーブの状態で片手ずつ肘を曲げる
  • 脇が開かないように、肘以外は動かさないように

キャットバック

  • 真上から手首、膝を置く
  • お腹が締まり、脇の下の筋肉が熱くなる感じ
  • 吐きながらお腹を引き上げる。背中を広く、肩甲骨を開く
  • 背中のカーブ
  • 2呼吸おく
  • 慣れてきたら、背中を丸めた後に膝を少し浮かせたまま2呼吸

ビューティフルバック

  • 骨盤を後傾に
  • 内腿で椅子を挟む。肩をリラックスして下ろす。
  • 膝の真下に足が来るように。足先が上の手と反対側に斜めになるように椅子を回す。下の手の方に体を横に傾けながら回す。
  • お腹にボールを挟むつもりでお腹を引き上げる
  • 目線は下で息を吐きながらゆっくり回す
  • 遠くに行ったときはお腹と手が引っ張り合う感覚
  • 一周して戻る際は背骨を1つずつ戻していき伸ばす

スムースヒップジョイント

内旋・外旋

  • 足を踏み出す時に内旋し、戻す時に外旋する

左右交互

  • 片足を踏み込んだら、もう片足を曲げる
  • 骨盤が左右に動きやすいので固定する

スタンダード

  • 片足ずつ載せて、奥まで座り骨盤を立てる。体幹は真っ直ぐ固定
  • お腹を引き込んで骨盤を立てる
  • 膝、つま先の向きを揃える
  • 遠くの真正面を見て、吐きながら伸ばして、吸いながら曲げる

スムースショルダーブレイス

  • 目線を上げて。椅子の真ん中より少しだけ前に座る。
  • 肩より後ろで肩甲骨を寄せて引く。力を抜いて少し下げれば良い。
  • 内腿で椅子を挟む
  • 後半は外に手のひらを返して引く
  • 片手ずつ
スポンサーリンク

ピラティスに年間300回通う

とりあえず2024年の目標の1つとして、「ピラティスに年間300回通う」を宣言しました。この達成に向けて、毎月の実績をメモしていきます。

2024/2

合計27日/29日、スキーに行った2/1と毎月第二水曜日の定休日以外は毎日通えました。2024年は通算56日/60日達成です。

2024/1

合計29日/31日、毎月第二水曜日の定休日と菅平高原へスキーに行った1/31以外は毎日通えました!

2023/12

WECLEに入会したのが12/2なので、12月は27/30回通うことができました。上々の滑り出し!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
takekuraをフォローする
ロサンゼルスMBA生活とその後