親バカ 健康 たび お気に入りの場所

フィールドアスレチック 横浜つくし野コース

スポンサーリンク
親バカ
スポンサーリンク

春から中3になる娘に請われてアスレチックに行ってきました。

小学生の頃は小柄で筋力もなくアスレチックは十分に楽しめなかった娘ですが、中学生になりテニス部で筋トレに励み、少し体力にも自信がついてきたようです。

何よりも娘が未だにパパと一緒にお出かけしたいと声をかけてくれることが幸せです。今回が最後になるかもしれない、という背水の陣で毎回臨みつつ、お父さんは万全の構えでリサーチ。

近場でそれなりに本格的なところを探したところ、見つけたのが「フィールドアスレチック 横浜つくし野コース」です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

行くなら朝イチ、オープンと同時に入場がベスト

週末はかなり混雑して、隣接する第一駐車場(70台)はすぐに満車になるとのこと。今回は平日とはいえ春休み期間中なので、開園の9時めがけて出発。国道246が少し混雑していて9:15頃に到着しました。

やはり予想通り混んでいて、第一駐車場は既にほぼ満車。何とか停めることができました。

9:15で第一駐車場はほぼ満車

入場の行列はなかったですが、週末は30分ほど並ぶこともあるそう。はじめにモニター前で検温、消毒してから受付です。

春休み期間中は、入場料は休日扱いで、大人900円、中学生800円でした。駐車場は無料。施設の内容からすると、十分にリーズナブルな価格です。軍手と園内マップをもらいました。

50のアスレチックとトムソーヤ冒険の森(遊具)
スポンサーリンク

楽しむためのポイント

実際に行ってみて感じたポイントをメモしておきます。

  • 服装:怪我や虫除けのため、汚れても良い長袖、長ズボン、運動靴
  • 持ち物:飲み物、タオル、着替え
  • 男女の更衣室内にロッカーが100個くらいあり(100円で返金されるタイプ)
    • 着替えやお弁当はロッカーに入れておくと身軽
  • 入り口にローソンが隣接しているので、ランチはそこで買うのもあり
    • 入場券があれば再入場できます

入り口から左手に下っていくと、アスレチックがスタートします。

スポンサーリンク

トムソーヤ冒険の森

アスレチックの1番を通り過ぎて左の方へ少し歩くと、トムソーヤ冒険の森エリアの端に小さなゴムのトランポリンがあります。地図には描いてありますが、コースの外れなので見落としがち。

結構よく跳ねます。小さな子に混じって娘も楽しんでいました。

ほぼ直角に落ちる滑り台も人気
スポンサーリンク

ファーストステージ

コース途中で桜がところどころ満開。花見を楽しみながら進みます。

1番 エコロジカルランニング:切り株の上を歩く
13番 線路わたり:ロープやネットをのぼり丸太をわたる
スポンサーリンク

セカンドステージ:池の広場

スタート地点は山の高いところで、ファーストステージは徐々に山を下りながらコースが続いていきます。

斜面が終わって低いところに広がるエリアがセカンドステージ。池の上に作られたコースです。

たまに池に落ちてびしょびしょになる子供も。娘もバランスを崩して、靴や腕を濡らしていました。

18番 たらいわたり:たらいにのり、ロープをひいてわたる
21番 水上つなわたり:ロープをつたってわたる
スポンサーリンク

サードステージ

ここからは再び山を登りながらコースが続きます。

28番 額ぶちくぐり
29番 開扉わたり
32番 東国飛行
スポンサーリンク

ファイナルステージ おどろき

最後は少し変わったアトラクションが集まったファイナルステージ。

43番 蛇くぐり
45番 ありじごく
50番
スポンサーリンク

バーベキュー広場、自販機コーナー

園内にはお弁当を食べるためのテーブルが各所にあります。

入り口の右手にはバーベキュー広場や自販機コーナーがあります。自販機コーナーの脇に張り出したテーブルからお花見をしながらランチ。桜の季節はここが特等席です。

メインターゲット層は小学生ですが、未就学児や中学生でも楽しめるアスレチック。値段も手頃でしっかりと整備されている印象です。子供と外で思いっきり体を動かして楽しむにはちょうどよいお勧めの場所です。

スポンサーリンク

アスレチックの後は天然日帰り温泉

汗をかいた後は天然温泉でスッキリしよう!ということで、つくし野コースから車で30分ちょっとのところにある宮前平源泉 湯けむりの庄へ。

ここはオープンの2008年以来、10年以上に亘って定期的に通っているお気に入りの日帰り温泉です。11回分の回数券を何度購入したことか。

広い露天風呂、美味しいスイーツを満喫した娘もすっかり気に入った様子。

118席もあるお休み処でリクライニングチェアーに横たわって休憩。

娘が大好きだという映画「オレンジ」を一緒に見よう!と言うので、彼女のBluetoothイヤホンを片方借りて、せーのでAmazonプライム・ビデオを再生。プライスレスな春休みのひとときでした。

コブクロ「未来」映画「orange -オレンジ-」ver.
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
takekuraをフォローする
ロサンゼルスMBA生活とその後 2019~
タイトルとURLをコピーしました