バラたび庭いじり

京成バラ園は春のバラが見頃に

スポンサーリンク
バラ
スポンサーリンク

京成バラ園では、5/4・5・8・9・15・16に「おはようローズガーデン」を開催中で、通常は9時開園のところ、6:30からオープンしているそうです。

それもあってか9時頃に到着しましたが、ゴールデンウィークにも関わらずそれほど混雑しておらず、広い園内をゆっくり散策しながら様々なバラを楽しめました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

園内の様子

春は1,600品種、10,000株が咲き、5月中旬以降からが本格的な見頃だそう。この日は3分咲きといった印象でしたが、それでも十分に満喫できる内容でした。

入園料は1,500円。中学生以下は無料というのは家族連れに良いですね。

入り口で検温と消毒
スポンサーリンク

つるバラ

つるバラ(Climbing Rose)は一足先に咲いている感じでした。

Herz Ass, Cl.
Mrs. Harbert Stevens, Cl
Crimson Glory, Cl
Cl. Roseurara
Terracotta, Cl
Marie Henriette, Cl
ふれ太鼓, Cl
ふれ太鼓, Cl
羽衣, Cl
羽衣, Cl
羽衣, Cl
Sahara ’98, Cl
スポンサーリンク

四季咲木立性花壇用バラ

四季咲木立性花壇用バラは品種によって咲いていたり、まだ蕾だけのものも。

Intrigue
Honey Bouquet
「ベルサイユのばら」全6品種のうち、アンドレが綺麗に咲いていました
Desert Dream
Sunlight Romantica
Bell Romantica
Acropolis Romantica
Munstead Wood
Tapestry
R. laevigata
芳純
Gruss an Teplitz, 日光
Pink Peace
Fruite
彩雲
April in Paris
楽園
Henry Fonda
黒蝶
Charles de Gaulle
ほのか

園外には広大な敷地にガーデンセンターがあり、様々な品種のバラの苗が売られています。今回は、「魅惑」という品種の苗を購入。成長が楽しみです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
takekuraをフォローする
ロサンゼルスMBA生活とその後 2019~