たび

2013 香川

スポンサーリンク
たび
スポンサーリンク

四国旅行4日目は、徳島、高知、愛媛に続いて、ついに香川県入りです。

東予のシーサイドキャンプ場で目覚めた朝、しばらく娘と海遊び。ビーチは遠浅かと思いきや、ちょっと入ると深くなっていくので、浮き輪のない僕たちは波打ち際でちゃぷちゃぷ波と戯れていただけですが、娘は大はしゃぎ。やっぱり子供にとって海は鉄板の遊び場です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

金刀比羅宮(こんぴらさん)

午後は、まずこんぴらさんへ。金刀比羅宮と書いて「ことひらぐう」と読み、最寄駅は琴平駅、そして通称が「こんぴらさん」というのが何とも紛らわしいですが、琴平にある金刀比羅宮がこんぴらさんです。

ここの名物が石段。こんぴらさんの入口に辿り着くまでの間だけでも、両側にお土産屋さんが並ぶ石段が結構な距離、続いています。


この石段を途中のお土産屋さんで借りた竹杖をつきながら、40度近い猛暑のなか、ひたすら登って、ようやくこんぴらさんの入口に到着。ここからが本当のスタート。

帰りのかき氷を楽しみに、休み休み石段を上ります。という訳で、こんぴらさんの想い出は石段とかき氷。

スポンサーリンク

丸亀城

続いて向かったのは丸亀城。こじんまりとした美しい古城でした。

いよいよ旅の最終日は、朝イチで高松港からフェリーで出発し、直島を目指します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
takekuraをフォローする
ロサンゼルスMBA生活とその後 2019~