Amazonでの詐欺まがいな販売に注意!なぜ電球1個で5,000円超?怪しい。

Advertisements
お買い物

帰宅途中に電車内でメールを確認していたところ、Amazonから注文確認のメールがあったので、妻が何か買ったのかなと思い読んでみると、どうも5,598円の電球を買った模様。

電球1個で5,000円超?直感的におかしいなと感じて、電車内でとりあえず注文キャンセル。まだ注文後1時間ほどだったので問題なくキャンセルできました。

Advertisements
Advertisements

電球1個で5,000円超の理由

帰宅後に確認すると、キッチン上部のダウンライトの白熱電球が切れてしまったようです。

パナソニック製ダウンライト

そして、問題の商品はこちら。

一見、何の変哲もないただの発熱電球ですが、確かに値段は5,598円。口コミレビューを確認してみると、こんな書き込みを発見。

2016年11月時点で後継機種が存在しません!
後継機種として「EFD25EL20E」が存在しますが、この「EFD25EL20H」よりサイズが1.5センチくらい大きいです。
したがって、「EFD25EL20H」がちょうどすっぽり入るサイズの照明器具には入りません。
パナソニックに問い合わせたところ、「EFD25EL20H」と同じ大きさの後継機種は存在しないようです。
上記、2016年11月時点の情報ですが、「EFD25EL20H」がギリギリ入るサイズの照明器具を使用している人は、当面、多少高くても「EFD25EL20H」を購入せざるを得ない状況かと思います。。。。
つまり、この「EFD25EL20H」に最適な照明器具を買ってしまうと、早晩、電球が切れたときに困る事態が発生する、ということです。

Amazonのレビューより

そんなバカな!在庫を保有している販売店が生産終了品ゆえに定価にプレミアを上乗せしてAmazonで販売していること自体が悪質です。

Primeロゴが表示されているのでいかにもamazonが公式に販売しているように見えますが、よく表示をみると「この商品は、○○が販売し、Amazon.co.jpが発送します」と書かれており、第三者の業者が販売しています。

さらに、それに気づかない消費者が型番で検索して5,000円超もする電球を買っているという状況が後を絶ちません。

Advertisements

生産終了品EFD25EL20Hの後継LEDはLDT6LGST6

今となってはLED電球の価格もぐっと安くなってきているので、寿命やランニングコスト、発熱がないこと、交換の手間を考えると白熱電球の買い替えはLEDを検討するべきでしょう。

調べてみると、EFD25EL20Hの後継LEDは「パナソニック LED電球 口金直径26mm 電球60W形相当 電球色相当(6.4W) 一般電球・T形タイプ 密閉器具対応 LDT6LGST6」が最新のようです。

価格は2,582円。古い在庫の白熱電球の半額で、寿命は4倍ですので、もはや白熱電球を買う理由はありません。

ただ、パナソニックブランドにこだわる必要がなければ、同等性能のLED電球は他にも多数あります。

Advertisements

EFD25EL20Hの代替品はこれがベスト!

ついでに、同等性能の他社製品をいくつか検討した結果、口コミの評判が高かったのが、「スタイルド LED電球 T形タイプ 口金直径26mm 60W形相当 電球色 広配光タイプ 密閉器具・断熱材施工器具対応 YDT60L1」です。

パナソニックの後継品とほぼ同スペックで、価格は841円。当初の白熱電球と比較すると、寿命は4倍で消費電力は1/3、価格は1/6です。

また、長さが約1cmほど短いので取り付けも楽。迷わずポチりました。

基本スペック
  • 本体サイズ:直径37×高さ110㎜
  • 全光束:810lm(電球60W相当)
  • 消費電力:7.2W
  • 消費効率:112.5lm/W
  • 設計寿命:40000時間

大きさを比較すると、LED電球の方が一回り小さくて、難なく取り付け完了。

隔世の感があります

もう1つの白熱電球とも大差ない見栄えで、発熱もなく、バッチリです。

肉眼では白熱灯とLEDの区別はつきません

ちょっとしたひと手間で賢い買い物を心がけましょう。

Advertisements
お買い物
Advertisements
シェアする
takekuraをフォローする
ロサンゼルスMBA生活とその後 2019~
タイトルとURLをコピーしました