健康お買い物いま思うこと

Kneipp(クナイプ)入浴剤バスソルトが別格だった

スポンサーリンク
健康
スポンサーリンク

冬は湯船にゆっくりと浸かってリフレッシュしたい季節。わが家では入浴剤を使う習慣がなく、たまに思い出したようにバス○○○的なのを使うことがある程度でした。

そんなある日、J-WAVEでドイツ人ナビゲーターのサッシャさんがクナイプについて熱く語っていたのを聴いたという彼女が試しに買ってきたのが、ラベンダーの香り。

これが今までの入浴剤とは別格でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

香り

その日、バスルームに入った瞬間、ラベンダーの優しい香りで満たされていました。

クナイプの魅力のひとつが、天然のハーブや果実・花々などの植物の力を凝縮したエッセンシャルオイルの豊かな香りと効能です。気分や症状にあわせて選ぶことができ、さまざまな効果を発揮します。

エッセンシャルオイルを入れたお風呂に入ると、有効成分がさまざまな経路を通って脳や体内に入ります。(例:呼吸から嗅覚に入って脳神経を刺激。肺から全身の血液に。皮膚から吸収。)これにより身体全体に有効成分が届き、心身両方の悩みを改善できると考えられています。

公式サイトより

ごく自然な香りの秘密はこのエッセンシャルオイルだったんですね。そして、このオイルはルイーゼンハル社が欧州で唯一、釜を使ったこだわりの製法で作っている岩塩に染み込ませているのがポイントだそう。

「クナイプ」ならではの伝統的な方法で精製された岩塩は、まるでチーズのように穴がボコボコあいています。
だから、人工添加物を使わなくても、岩塩にしっかりエッセンシャルオイルを染み込ませることができ、豊かな香りが楽しめるのです。

公式サイトより

良いものにはちゃんとしたストーリーがあるんですね。

スポンサーリンク

ポカポカ

もう1つ驚いたのが、温浴効果。冬は寒いので脱衣所に出ると温度差で凍えますが、クナイプのお湯に浸かったあとは体全体がポカポカしていて明らかに保温効果を実感します。

そして、肌もしっとりすべすべ。

入浴剤でお風呂の効果がこんなにも変わるのかと驚きました。他にもいろいろな香りがあるようですので、少しずつ試していきたいと思います。

次は、「ぐっすり眠りたい ・質のよい睡眠をとりたい ・心身の緊張・ストレスをほぐしたい」人向けにお勧めな「ホップ&バレリアン」がいいかも。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
takekuraをフォローする
ロサンゼルスMBA生活とその後