たび

和歌山アドベンチャーワールドでパンダラブ

スポンサーリンク
たび
スポンサーリンク

終日USJ大阪で遊んだ翌日は、あさイチで和歌山県・南紀白浜へ。パンダ好きの彼女のリクエストでアドベンチャーワールドへ。

ここには、日本最多の7頭のジャイアントパンダをはじめ、ライオン、アミメキリン、バンドウイルカなど、140種1400頭の動物がのびのびと暮らしています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

開園待ち

パンダは午後になるとお昼寝タイムで動かないという彼女の情報をもとに、10時のオープン前に到着。平日のため9:45時点で入り口はほぼ行列なしでした。

駐車場ほぼ一番乗り
スポンサーリンク

パンダラブ

開園と同時に向かったのがパンダラブ。

冷房の効いた広い室内で二頭のパンダが悠々と笹を食べたり遊んだりする様子を楽しめます。

混雑すると満員で何列にもなるそう

この日は手前に結浜ゆいひん(2016/9生まれ)、奥に楓浜ふうひん(2020/11生まれ)。

右側が結浜、左側が楓浜
ひたすら笹を食む楓浜

楓浜はアドベンチャーワールドで一番最近に生まれたパンダです。動くぬいぐるみのよう!

僕はそれほどパンダラブではなかったのですが、間近で見ていると可愛かったです。

スポンサーリンク

ブリーディングセンター

ブリーディングセンターでは、ジャイアントパンダ「永明」「良浜」「彩浜」が暮らしています。

この日は室内の遊び場で良浜らうひん(結浜、楓浜のお母さん)を間近に見ることができました。

この日は室外の遊び場ではパンダを見れず
スポンサーリンク

イルカショーや放し飼いエリア

パンダ以外にも様々な動物を楽しむことができます。

色々な動物によるショー

その名もKenya Trainという名の電車に乗ると、園内のサファリパークのような放し飼いエリアを車窓見学できます。

草食動物エリアの後は、ゲートを抜けて肉食動物エリアに。

スポンサーリンク

南紀白浜の白良浜でのんびり

アドベンチャーワールドを満喫した後は、車で10分のところにある白良浜へ。

南紀白浜を代表する真っ白な砂浜と透明度の高い青い海のビーチです。

夕方の白良浜は人影もまばらで貸切状態でした。

南紀白浜はいちど行ってみたかったビーチでしたが、関東からは行きにくいので機会がありませんでした。

アドベンチャーワールドから車ですぐなので、セットで観光するのがお勧めです。

翌日は南紀白浜から車で2時間半ほどで高野山・金剛峯寺へ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
takekuraをフォローする
ロサンゼルスMBA生活とその後