キャンプお買い物親バカ

メスティンで自動炊飯

スポンサーリンク
キャンプ
スポンサーリンク

コロナで夏休みの家族旅行ができなくなってしまい、楽しみにしていた修学旅行の中止も決まって元気のない娘。不憫に思っていたところ、「キャンプに行きたい!」とのこと。

数年前にCostcoで衝動買して1回だけ使ったことのあるテントがある以外、キャンプ用品が何もない我が家ですが、ちょうどソロキャンプに興味が湧いてきていた僕としては背中を推してくれる一言でした。

そこで、まずは車で90分ほどで行ける県内のオートキャンプ場を見つけて予約。あとは徐々にグッズを揃えたり、当日のメニューやアクティビティ内容を娘と一緒に考えたりする時間を楽しむ日々です。

手始めに購入したのがアルミ製のメスティン。昔の飯盒炊飯ですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

メスティン 2合サイズ(850ml)5点セット

Amazonで色々な種類の製品がありましたが、口コミ評価が高くてお値段の手頃なこちらを購入。

5点セットで2,180円とは驚きのコスパです。

  1. メスティン(2合サイズ)
  2. 五徳(固形燃料等を載せる台座)
  3. 中敷きの網(蒸し物などに)
  4. 風除けパネル
  5. 専用の収納袋
スポンサーリンク

試しに自宅で自動炊飯に挑戦

試しに自宅でお米2合でご飯を炊いてみました。燃料は百均でも売っているこんな感じの固形燃料です。

炊飯の手順はいたって簡単。火加減も気にすることなく、まさに自動炊飯です。

  1. 研いだお米を30分ほど水に浸す(内側の線まで水を入れる)
  2. 蓋をして重しを乗せる
  3. 百均で売っている固形燃料を五徳(台座)に2個並べて点火
  4. 火が消えたら(20分弱)メスティンを裏返してタオルで包んで15分ほど蒸らす
  5. 完成!

ドキドキしながら蓋を開けてみると…

メスティン一杯のツヤツヤでふっくらした炊きたてご飯

見るからに美味しそうなお米が炊きあがりました!

実際に食べてみると炊飯器で炊くよりもふっくらして美味しいご飯でした。所要時間も30分ちょっとで炊飯器で炊く半分くらい。

キャンプ用に買ってみましたが、非常用にもメスティンと固形燃料は揃えておいた方がいいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
takekuraをフォローする
ロサンゼルスMBA生活とその後 2019~