スマホから5分でデザイン・注文できるオーダーメイドシャツ Original Stitch

スポンサーリンク
お買い物

今から5年前の2014/11に初めてOriginal Stitchでオーダーシャツを作って以来、すっかり気に入って仕事用のワイシャツは全てこちらで作っています。

もう10数枚は作ったはず。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

5つの特徴

5年前に書いた記事では、以下の5つの特徴を挙げていましたが、今でも同感です。

■Original Stitchの特徴

  1. Made in Japan、しかも職人による手縫いのジャパンクオリティ
  2. オーダーメイドのジャストフィット
  3. ディティールまでこだわることができるデザイン性
  4. 生地の豊富なバリエーション(200種類以上)
  5. 30365日間無料交換
スポンサーリンク

スマホで簡単デザイン

Original Stitchのウェブサイト上でスマホから簡単にデザインできます。

過去と同じサイズであれば注文履歴のデータを指定するだけなので、5分もあれば完了です。

生地

まずは色合いや柄、糸の番手、厚み、特徴(形態安定等)等から絞り込み、生地を選択。シャツ本体の生地だけでなく、襟、襟の裏地、袖口、袖口の裏地、ポケット、裏前立ての生地も選べます。

今回は襟の裏地(+220円)と袖口の裏地(+220円)を本体とは別の生地を選択して仕立てました。

シャツ本体の生地
襟と袖口の裏地

細部のスタイル

襟の形、袖・カフスの形、背面のプリーツ、ボタン、イニシャルを細かく指定できます。今回は、それぞれ以下のような指定でデザイン。

襟の形ドゥエボットーニ
(第一ボタンに2つのボタンがあり襟が高い)
袖・カフスの形長袖、ラウンド
背面のプリーツプリーツなし
ボタンマーブルグレー(+500円)
イニシャル花文字(+890円)
生地や袖などのデザインを指定するとリアルタイムで仕上がりイメージが変化
スポンサーリンク

デザインから2週間で到着

今回は10/30に注文し、11/14に到着しました。5年前から変わらないデザインの箱。

いつも開けるときはちょっとドキドキ
袋から出したときはこんな感じ
襟と袖の裏地を別の生地でデザイン
イニシャルも入れられます

デザインしたとおりの仕上がりで満足の1枚になりました。

スポンサーリンク

次はピンクのを作ってみました

ブラックフライデーの40%オフセールのメールが届いたので、もう1枚仕立てました。

珍しくピンクに挑戦。また、襟裏と袖裏は妻が選んだ和風な模様をデザインしてみました。

スポンサーリンク
お買い物
スポンサーリンク
シェアする
takekuraをフォローする
ロサンゼルスMBA生活とその後 2019~
タイトルとURLをコピーしました