MBAオペレーション

スポンサーリンク
カテゴリー

数理モデルを活用して現実の様々な課題をモデル化し、最適解を求める方法について、Information Systems Applications, Supply Chain Management, Management Science Models IIの3つの授業からTipsをシェアします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Information Systems Applications

ユーザー側の視点から、いかにしてITを経営に役立てていくか?について考察する授業。

クラスでは毎回、ITにまつわる1つのトピックが取り上げられ、それにまつわるハーバードのケース1本と関連する論文1本がセットになっています。

スポンサーリンク

Supply Chain Management

スタンフォードでOperations ResearchのPh.Dを取得しているGeoffrion教授。

数学モデルを用いたオペレーションの最適化理論を専門としているというだけあって、時に直感とは異なる合理的な経営判断の事例も交えて様々なケースを通じてSCMについて学びました。

スポンサーリンク

Management Science Models II

担当するHerman教授は、パリ大学で数学の学士、UCLAでエンジニアリングの修士、そしてパリ大学でマネジメントの博士号を取得というユニークなバックグラウンドを持ち、英語以外にヘブライ語、フランス語、イタリア語、ルーマニア語、ドイツ語が話せるそう。

Management Science Models IIでは、統計学を応用して経営の実課題をどうやって解くか?について学びました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
takekuraをフォローする
ロサンゼルスMBA生活とその後 2019~
タイトルとURLをコピーしました