日帰りで楽しめるロサンゼルスの穴場観光スポット

スポンサーリンク
カテゴリー

観光ガイドには載っていないけれど、日帰りで楽しめる穴場スポットの数々をご紹介します。レンタカーを借りて足を伸ばしてみましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ロサンゼルスの美術館、邸宅、庭園

ハンティントン・ライブラリー

1900年初めに鉄道や不動産で一財を築いたHenry E. Huntington氏の美術コレクションや美しい庭園を一般に公開しているスポット。

図書館には世界初の印刷物であるグーテンベルグの聖書やジョン・ロックの自筆原稿、ニュートンのメモ帳などが展示されているほか、ローズガーデンや予約制の大人気のカフェ等、デートにもオススメです。

グレイストーンパーク&ガーデン

19世紀末の世界最大の石油王だったというEdward Doheny(エドワード・ドーニー)邸だったものを1965年にビバリーヒルズ市が買い取って公園としているスポット。

ハリウッドに近いという土地柄から、この邸宅は多くの映画の舞台にもなっています。ホイットニー・ヒューストン主演の「ボディー・ガード」でヒューストン演じるスターが住んでいた豪邸はここ。

他にもイースト・ウィックの魔女たち、恋のゆくえ、永遠に美しく、エアー・フォース・ワン、バットマン&ロビン、ゴーストバスターズ等、色々な映画がここで撮られました。

LACMA(ロサンゼルスカウンティー美術館)

ロサンゼルス市街の中心部とビーチの間あたりに位置するLACMAはアメリカ西部で最大の美術館です。1965年に設立されて以降、今では135,000点にのぼる美術品が展示されています。

中でも、日本美術を展示するための建物(The Pavilion for Japanese Art)まであり、海外から見た日本の姿を知るのも興味深い体験です。

 

スポンサーリンク

ロサンゼルスでハイキング

サンタモニカ~マリブの山間ドライブコース

サンタモニカ、マリブといえばロサンゼルスを代表するビーチですが、実はそのすぐ背後には山脈が連なる山間部になっています。ここは絶好のドライブコース。また、ハイキングやトレッキングのコースが沢山あります。

ハイキング

西海岸沿いのPacific Coast Highwayと101号線との間に広がる山岳地帯(Santa Monica Mountains National Recreation Area)には幾つものトレイル(ハイキングコース)やキャンプ場、公園が整備されています。

その1つ、Temescal Gateway Parkにあるトレイルのうち、途中にWaterfall(滝)があるTemescal Canyon Trail(片道約2kmのちょっとした山道コース)を紹介します。

ワイナリー巡り

南カリフォルニアのソルバング一帯には、映画Sideways(邦題:サイドウェイ)の舞台にもなったワイナリーやレストランが広がっています。ソルバングはカリフォルニアのデンマーク村といった趣きで小物屋やレストランが立ち並ぶ小奇麗な街。

LAからは車で太平洋を左手に眺めながらフリーウェイを北上し、サンタバーバラを過ぎた先にあります。道路の混み具合にもよりますが約2時間30分程度の道のりで南カリフォルニアのワイナリー巡りが楽しめます。

複数家族でリムジンを1台チャーターして存分に飲み倒すワイナリーツアーを敢行した際のレポートをご紹介。

 

スポンサーリンク

子連れで楽しむロサンゼルス

ロサンゼルスでイチゴ狩り

4月に楽しんだイチゴ狩り。車で北西に45分ほど行った山間に子供向けの動物触れ合い広場や遊具、そしてイチゴ園からなる農園があります。

入園料は無料、採ったイチゴの重さに応じて料金(1パック/500g前後/$2前後)を払うスタイルで気楽に楽しめます。

ロサンゼルスでパターゴルフ

UCLAからフリーウェイ経由で北へ山を超えて30分ほどで到着するシャーマンオークスにあるパターゴルフ場は子供と楽しむのに最適な場所。

週末は10:30までにスタートすれば何とひとり$3で18ホール回れます。広い敷地に、カラフルで色々な趣向が凝らされた18ホールのコースが3つもあって飽きません。

スポンサーリンク

その他の見どころ

他にも、ユニバーサル・スタジオや自動車ショー等、ロサンゼルスでのイベントは尽きません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
takekuraをフォローする
ロサンゼルスMBA生活とその後 2019~
タイトルとURLをコピーしました