「土偶を読む」の反響

スポンサーリンク
カテゴリー

130年間に亘って謎とされてきた土偶の正体を科学的に解き明かした竹倉史人氏の研究成果が書籍『土偶を読む――130年間解かれなかった縄文神話の謎』として晶文社より4/24(土)に発売されました。

専門書らしからぬポップな表紙デザイン

本書のベースとなっている研究成果のエッセンスは様々な講演会やイベント等で竹倉氏から2019年より少しずつ公開されています。興味のある方はこちらをどうぞ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

テレビ番組

NHK「おはよう日本」で特集!

TV初登場は、本書の発売日、4/24(土)のNHK「おはよう日本」の7:30~8:00の間(10分弱の枠)で放映された「土曜特集」(関東甲信越の1都9県)でした。

東京大学本郷キャンパスでのロケの様子

著者の母校である東京大学本郷キャンパスや自宅、長野県上田市(角間渓谷)でロケが行われたそうで、番組では本書で明らかにされた研究成果の概要や歴史的発見の瞬間(再現)などが取り上げられました。

スポンサーリンク

Amazonでの評価

予約だけでAmazon考古学ランキング1位!

まだ発売前の段階でAmazonの考古学ランキングで1位になりました。

スポンサーリンク

著名人からのフィードバック

中島岳志さん(東京工業大学の科学技術創成研究院教授)

発売前に本書をTwitterで紹介頂いたのが東京工業大学の科学技術創成研究院教授の中島岳志さんでした。「画期的な研究成果」であり「大注目の一冊!」と評しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
takekuraをフォローする
ロサンゼルスMBA生活とその後 2019~