いま思うこと

YOASOBI 夜に駆ける 脳内リフレインが止まらない

スポンサーリンク
いま思うこと
スポンサーリンク

娘がリビングで口ずさんでいたメロディーが気になって曲名を教えてもらってMVをチェックしたら、脳内リフレインが止まらなくなりました。

ちなみに、娘はお兄ちゃんが歌っているのを聴いて歌詞を検索し、YOASOBIの「夜に駆ける」MVに辿り着いたとのこと。

口伝くでんか!

なんと直近の主要3大サブスクリプションサービスで首位、2020年6月1日付のBillboard JAPAN 総合ソング・チャート“JAPAN HOT 100”でも総合首位を獲得したそうです。

YOASOBI「夜に駆ける」 Official Music Video
スポンサーリンク
スポンサーリンク

YOASOBI

ボーカルはikura(19)、顔を明かさない男性プロデューサーのAyase(年齢非公表)の2人組って、「カノジョは嘘を愛しすぎてる」のリコとアキかよ、という世界観ですね。

YOASOBIは小説をもとにして曲を作っているユニット。曲から入って、ベースとなっている小説を読んで、また聴き直すと歌詞の意味がより深く理解できる、という楽しみ方が新しくて楽しいです。

「夜に駆ける」は、星野舞夜の小説『タナトスの誘惑』を原作としています。ネットで3分もあれば読める超短編なので、曲が気に入った人はぜひ読んでみましょう。オフィシャルMVの映像に秘められた衝撃的なストーリーがわかります。

そして、更に印象的なのが、ボーカルの幾田りらさんによる一発撮り。少しテンポを落としたアレンジがまたいいです。

YOASOBI – 夜に駆ける / THE HOME TAKE

1st singleの「夜に駆ける」のほか、2nd single「あの夢をなぞって」、3rd single「ハルジオン」がリリースされています。

スポンサーリンク

幾田りらとぷらそにか

YOASOBIのikuraとは別に幾田りらさん本人も活動中。

約束 – 幾田りら(original)

他の作品を探していたら、東京海上日動あんしん生命のCMで流れていた「全力少年」を歌っていたのが彼女だったと知りました。

医療保険「ひとりひとりの生きるのそばに」篇【公式/東京海上日動あんしん生命公式CM】

そして辿り着いたインスタライブ。

幾田りら インスタライブ 20190801

ほんわかしたキャラとギターの弾き語りがikuraのイメージとは全く違っていて親近感アップ。

YOASOBI前には(今も?)ぷらそにかというグループでも活動していて、こちらもなかなかいいです。大学の音楽サークル的なノリで色々な楽器を演奏しながら、みな個性的なボーカルでもあり、楽しそう。

Pretender / Official髭男dism (cover)
左下が幾田りらさん
スポンサーリンク

サブスクやビルボードで総合1位

僕が知らなかっただけで、世の中では既に話題になっていたんですね。

子どもたちのおかげで新しいカルチャーを教えてもらうようになったんだなぁと妙に感心。

2020年6月1日付(集計期間:2020年5月18日~5月24日)のBillboard JAPAN 総合ソング・チャート“JAPAN HOT 100”で、YOASOBIの「夜に駆ける」が総合首位を獲得した。(中略)

 動画再生回数は前週7,133,036再生から当週13,890,300再生と倍増している。これは、2015年6月からの週間動画国内再生数の集計開始以来、ピコ太郎の「PPAP」の国内週間再生最高記録26,777,714再生や星野源の「恋」の同記録17,018,090再生に次ぐアーティスト最高記録となる。

2020/5/27 ビルボード・ジャパン

外出自粛期間中に人気が急上昇している音楽ユニットがいる。昨年12月にインディーズデビューした男女2人組「YOASOBI」。デビュー曲「夜に駆ける」が19日、サブスクリプション(定額聴き放題)の主要3サービスのランキングで初めて1位を独占した。デビュー半年の新人が一気に今年の音楽界の主役に躍り出た。

 女性ボーカルのikura(19)と、顔を明かさない男性プロデューサーのAyase(年齢非公表)の2人組。デビュー後はメディアに一切登場せず謎めいた存在だったが、ikuraが15日午後10時に人気YouTubeチャンネル「THE HOME TAKE」に出演。「夜のみんなの1人の時間に少しでも寄り添えたら」と初々しく意気込み、一発撮りでデビュー曲「夜に駆ける」を熱唱した。

2020/5/20 Yahooニュース

2020/6/5にはNHK「あさイチ」に出演するそう。いつもなら観られない時間だけど、在宅勤務なのでリアルタイムでチェックします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
takekuraをフォローする
ロサンゼルスMBA生活とその後 2019~
タイトルとURLをコピーしました