テクノロジー

豊洲チームラボ プラネッツ TOKYO

スポンサーリンク
テクノロジー
スポンサーリンク

「他者と共に、身体ごと、圧倒的に没入する」というキーワードの豊洲チームラボ プラネッツ TOKYOに行ってきました。以前にチームラボの展示を体験したことがあったので何となくイメージはありましたが、あえて情報をシャットアウトして来場。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

裸足で膝上までズボンの裾をめくりあげてスタート

まずは、スタートからユニーク。会場に入るとスマホ、カメラ以外のものは全てロッカーに入れます。そして、水場があるので膝上までズボンをめくりあげるという指示。また、鏡を多用しているのでスカートが気になる人向けにショートパンツの貸出、といった具合。
中は基本、暗闇で、いきなり川のように流れる斜面を登るところから始まります。TDLのスペースマウンテンのドキドキ感を思い出しました。
最初はふかふかの部屋。壁も地面もふかふかで童心に帰ってジャンプしまくり。
次の部屋に向かう通路はみんなこんな感じ。一体、何が待ち受けているんだろう?
スポンサーリンク

ネタバレしない程度にダイジェストで

あまりネタバレしない程度に、幾つかダイジェストで雰囲気をお伝えします。
豊洲チームラボ プラネッツ TOKYO1
豊洲チームラボ プラネッツ TOKYO2
豊洲チームラボ プラネッツ TOKYO3
ゆっくり回っても一時間ちょっとでしたが、今までに体感したことのない感覚、空間との一体感、没入感で時間の感覚も忘れて楽しめました。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
takekuraをフォローする
ロサンゼルスMBA生活とその後 2019~
タイトルとURLをコピーしました